リンクBLOG

Link blog

暑くてもマスクの着用は引き続き!

こんにちは!
リンクジャパンです!
緊急事態宣言が解除されましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

暑い日々が始まり、マスクを外したいと思う瞬間が多々ありますが・・・
実際にアメリカでは、マスクの着用率が高い州では、着用率が低い州と比べて新型コロナウィルスの新規感染者数が減っているようです。

 

飛沫感染を防ぐマスクの効果

飛沫感染とは、他人が咳やくしゃみをした時に、口から飛びだすウイルスを含む水滴(飛沫)が、口や鼻、目などに入り感染することです。
1回のくしゃみで4万個、1回の咳で3千個の飛沫が飛び、近距離で5分間会話すると3千個の飛沫を浴びると言われています。そんな目に見えない多くの飛沫を飛ばさない、浴びないためにマスクの着用が大切です。

💡マスクと顔の隙間などから咳やくしゃみによる飛沫が漏れ出す可能性があるため、人との距離を2メートル以上あけること(ソーシャルディスタンス)も重要です。

 

接触感染を防ぐマスクの効果

接触感染とは、ドアノブなどに触れた手で、口や鼻、目などを触ることにより、感染することです。
人は無意識に鼻や口、目の付近を触っています。その数は1時間に10回以上だそうです。
マスクを着用すると鼻や口を覆うため、接触感染を防ぐ効果があるとされています。

💡人は日々様々なものを触っているため、マスク着用だけでなく、こまめな手洗いと手指のアルコール消毒も重要です。

 

・参考 日本経済新聞2020年5月29日「新型コロナ 再拡大を防ぐには」

 

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスによる影響がまだ続くと思われますので、熱中症に気をつけながら、マスクは着用しましょう!!

 

 


コメント