リンクBLOG

Link blog

家賃支援給付金について知っていますか?

こんにちは!
リンクジャパンです。

コロナウイルスによる影響が長期化していますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、7月14日から申請受付が始まった「家賃支援給付金」について、簡単にお話ししたいと思います💡

 

 1.家賃支援給付金とは

新型コロナウイルスによる5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面している事業者の地代・家賃(賃料)の負担を軽減するための給付金です。

<支給対象>
※以下の(1)(2)(3)をすべて満たす事業者

(1)資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者
※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象

(2)2020年5月~12月の売上高について、以下①②のいずれかに該当する事業者
①いずれか1か月の売上が、前年の同じ月と比較して50%以上減少している
②連続する3か月の売上の合計が、前年の同じ期間の売上の合計と比較して、30%以上減少している

(3)自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払っていること

<給付額>

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。
算出方法などの詳細については、以下ページをご確認ください。

(参考)経済産業省「家賃支援給付金に関するお知らせ」
URL📎 https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

 

2.給付金申請について

申請は、以下のポータルサイトから電子申請が可能です。
家賃支援給付金ポータルサイトURL📎 https://yachin-shien.go.jp/

<必要書類>

      • 賃貸借契約があることがわかる書類(賃貸借契約書)
      • 申請時の直近3か月分の賃料の支払い実績がわかる書類(銀行通帳のコピー、振込明細等)
      • 本人確認書類(運転免許証等)
      • 売上減少を証明する書類(確定申告書、売上台帳等)

法人、個人で申請時に必要な書類が異なりますので、以下資料で詳細をご確認ください。

(参考)家賃支援給付金ポータルサイト「リーフレット(申請手続き概要)」
URL📎 https://yachin-shien.go.jp/docs/pdf/leaflet.pdf

<申請方法>

      1. 家賃支援給付金ポータルサイトへアクセス
      2. 「申請する」ボタンをクリックし、手続き用ログインIDとパスワードを登録
      3. マイページから各種情報を入力し、必要書類を添付する

  詳しくは、以下ページをご確認ください。

(参考)家賃支援給付金ポータルサイト「申請方法」
URL📎 https://yachin-shien.go.jp/flow/index.html

<お問い合わせ先>

家賃支援給付金コールセンター
フリーダイヤル0120-653-930
受付時間:平日・休日 8:30~19:00
(9月以降は、平日・日曜日対応)

 

梅雨明けし暑い日々が続いています。マスク着用により熱中症も流行っていますので、こまめに水分補給をして対策しましょう!⭕

 

 


コメント