リンクBLOG

Link blog

ふるさと納税について

こんにちは!リンクジャパンです。

11月に入り、もう年末が頭によぎる時期となりました。
年末といえば、、、ふるさと納税です!?

ふるさと納税は、所得控除の対象となり、かつ、返戻品を受け取れるというお得な制度です。2020年の税額控除と対象となるのは、12月31日までです。
ギリギリにならないよう、今から準備しておきましょう!💡

 

ふるさと納税について

(1)ふるさと納税とは

応援したい自治体へ寄附をする仕組みのことです。

寄附金の使い道を選べ、地域に貢献することができ、「寄付」へのお礼として、自治体から地域の特産品や名産品が贈られてきます。

そして、確定申告やワンストップ納税をすることによって、1月1日から12月31日までに寄付した合計金額から自己負担金2,000円を差し引いた額が、すでに納めた所得税や翌年納める住民税から控除されます。(控除額には上限があります)

 

(2)ふるさと納税の流れ

①ふるさと納税サイトに会員登録をする

    ・サイト例:さとふる URL📎  https://www.satofull.jp/

②寄付金の控除上限額を確認する

控除上限額は、ふるさと納税をする方の家族構成や年収、その年に受ける各種控除の金額などによって異なりますので、事前に確認しましょう!

・参照 さとふる 「ふるさと納税控除上限額シミュレーションのご案内」
URL📎  https://www.satofull.jp/static/calculation01.php

③返礼品を選び、寄付をする

④ワンストップ特例申請または確定申告をする

 ワンストップ特例申請ができる場合と、確定申告をしなければいけない場合があります。

詳細は、こちらを参照ください。
・参照 さとふる 「ふるさと納税ワンストップ特例制度入門ガイド」
URL📎 https://www.satofull.jp/static/onestop.php

・参照 さとふる 「ふるさと納税確定申告入門ガイド」
URL📎 https://www.satofull.jp/static/kakutei_shinkoku.php

 

ふるさと納税は、控除上限額をきちんと確認した上で行うことが大切です。
寄付することで自治体を応援でき、実質2,000円で自治体から返礼品をもらえるお得な制度なため、是非ご活用ください♪

 

11月に入り一段と寒くなりました。体調管理にお気を付けください☘

 

 


コメント