リンクBLOG

Link blog

トラッキング現象による火事について

こんにちは!リンクジャパンです。

近頃、火事に関するニュースをよく見聞きしますが、皆さまのご自宅、会社は予防できていますか?

火事の発生原因は、タバコやコンロによるものが多いと言われていますが、思わぬ原因で起きることがあります。

そこで今回は、ホコリが原因で火事になる「トラッキング現象」についてお話したいと思います。

 

💡トラッキング現象とは?

コンセントとプラグの隙間にはホコリが溜まりやすく、そのホコリに空気中の湿気が加わることで、漏電し発火するという現象のことです。

⚠家電や機器の電源がOFFであっても、コンセントにプラグがささっているだけで、発生し得る現象のため注意が必要です!

・参照 八尾市「電気火災に気をつけて!(トラッキング現象・電気ショート))」
URL📎 https://www.city.yao.osaka.jp/0000028751.html

 

💡予防策について

火事は知らないうちに起こるため、普段から予防しておきましょう!
主な予防のポイントは、5つです✔

①外出するときや使用しないときは、コンセントからプラグを抜いておく
②冷蔵庫やテレビ、コピー機等、長期間さしっぱなしにするプラグは、定期的に点検する
③配線が集まる場所は、定期的に掃除する
④トラッキング防止加工された電気コードやプラグカバーを使用する
⑤使わないコンセントは塞いでおく

予防グッズの一例については、下記ページをご確認ください。

・参照 サンワサプライ株式会社「トラッキング火災対策におすすめの製品のご案内」
URL📎 https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/tracking/index.html

 

トラッキング現象による火事以外にも、特に今の時期はストーブやアルコール消毒の使用など、火事の原因になることが多いため、気をつけましょう!

 

緊急事態宣言が延長されるなど、新型コロナによる影響がまだまだ続いています。不要不急の外出は控え、手洗いうがい、マスク着用など、日々の感染予防をしっかり行いましょう!

 

 


コメント