リンクBLOG

Link blog

地震保険は必要?

こんにちは!リンクジャパンです。

2月13日夜、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震がありました。
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

日本は災害大国と言われており、南海トラフ大地震の発生も予想されています。
今回の地震から、地震保険の必要性について再度考えてみませんか?

 

💡地震保険とは

地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による被害を補償する保険です。

火災保険では地震を原因とする損害は補償されません。そのため、地震による損害を対象とするには、火災保険に地震保険をセットする必要があります。

・補償対象:居住用の建物と家財
・保険金額(補償額):火災保険の主契約である補償額の30%~50%の範囲内で地震保険の補償額を決めることができます。
※保険会社によっては、100%補償できる特約がございます。

詳しい補償内容についてはご相談ください。
アームジャパングループ フリーダイヤル0120-783-794

 

💡地震保険は必要?

地震保険は、生活を再建するための保険。

地震による被害は大きくなる可能性が高く、壊れた建物や家財を直す費用が高額になることがあります。また、復旧までの間は別の場所に住む必要があるなど、住宅の修理費用に加え生活費用も必要です。

地震保険の保険金だけでは、元通りに家を再建するのは難しいかもしれませんが、地震保険の保険金を生活費に充て、当面の生活を支えることができます。

火災保険の補償額の半分しか保険をかけられないなら不要、という声もございますが、生活の再建のためという観点で地震保険の必要性についてもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

加入した方が良いかよくわからない、補償内容について詳しく知りたいという方はお気軽にご相談ください♪
アームジャパングループ
フリーダイヤル0120-783-794

 

 


コメント