リンクBLOG

Link blog

年末の安全運転

こんにちは!
リンクジャパンの岩下裕香です。

師走の月、12月が始まりました!
時間が経つのが早く、年末に向けて忙しい日々を過ごしている方が多いのではないでしょうか。

そこで年末の安全運転のポイントを再確認しましょう!

 

ポイント1.時間に余裕を持って行動する✔

年末は、企業も繁忙期を迎え、予想以上の渋滞にはまってアポイントに間に合わないなど、時間に余裕がなくなってしまう場合もあるかと思います。

このようなときは、
・スピードを出し過ぎたり
・安全確認が不十分になったり
・イライラしたり…

事故を起こしがちな運転をしてしまいます。

年末は自分以外の人も急いでいるので、そんな時こそ時間と心に余裕を持って運転することで事故にあわないことも大切です。

 

ポイント2.飲酒運転は絶対にしない✔

年末は忘年会のシーズンで飲酒の機会が増える時期です。
飲酒運転による死亡事故率は、飲酒なしの約8.3倍で、死亡事故につながる可能性が高く危険です。
1時間に分解できるアルコールの分量は、約4gと言われています。
缶ビールを1本(500ml)飲むと、アルコールの摂取量は約20gで、分解できるまで約5時間かかります。たった1本でも思っているより時間がかかります。

また、飲酒後「数時間仮眠したから大丈夫」と思っていませんか?
寝ている間はアルコールの分解にかかる時間が、起きている時よりも遅くなります。
飲酒後十分な時間を空けることができない場合は、タクシーや公共交通機関を利用するなど自分で運転しない方法を考えましょう!

 

ポイント3.「ながらスマホ」運転は絶対にしない✔

12/1から道路交通法が改正され罰則が強化されています。
「ながらスマホ」運転は大変危険なため、絶対にやめましょう!

参照:弊社HPブログ「『ながらスマホ』はなぜ危険?」
https://linkjapan-ins.com/blog/?p=35

 

それでは、安全運転で良い年末をお過ごしください!😊🚗

 

※参考ページ
・視庁Webサイト「みんなで守る『飲酒運転を絶対にしない、させない』」
https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/insyu/info.html
・NIKKEI STYLE「二日酔いの朝は運転NG どれだけ時間空けるべき?」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO42450940U9A310C1000000/

 

 


コメント